仮想通貨を始めとしたビジネス情報を整理する

Crypto Blog

Artifact

【Artifact】初心者必見!『青・黒コントロール』デッキ解説【アーティファクト】

更新日:

こんにちわ、カケルです!

『赤・緑ブローラー』に引き続き今回は、
『青・黒コントロール』デッキのカードとプレイングを紹介したいと思います。
こちらも初回購入時からあるデッキなので皆さん一度は使ったことがあると思います。

 

 

『青・黒コントロール』デッキの特徴は?

まずは、デッキリストがこちら!
※カードがすべて見られるように編集しています。

 

 

こちらのデッキは、除去スペルが多く
さらに、ドローやコイン獲得を加速するカードが採用されており、
スペル・アイテムを使用して立ち回るプレイングが求められます。

そして、レーンをまたいで他のレーンへ影響を与えるカード
多く採用されているので、相手の思考の外側から攻められることも特徴です。

 

キーカードは?

■除去スペル

 

このデッキの特徴は、豊富な除去スペルです。
使い方次第では、大きなアドバンテージを得ることができます。

 

・殺害
『死の宣告』…単純に『破壊』ということ。
※このカードはクリープのみを対象に取れます。ヒーローは取れません。
(補足:クリープとヒーローをまとめてユニットと呼びます。)
※死亡回避シールドで防がれてしまいます。

 

・ミスティックフレア
このカード。。。めちゃくちゃ強いです。
だいたい、敵ヒーローを1体落とせます。
効果としては、次の3通りですね。

①選択したユニットの両隣にユニットがいる場合
12÷3=4 で1ユニットに4点ずつダメージを与える。

②選択したユニットの片方のみユニットがいる場合
12÷2=6 で1ユニットに6点ずつダメージを与える。

③選択したユニットの隣にユニットがいない場合、
12÷1=12で選択したユニットに12点ダメージを与える。

 

除去スペルで相手のヒーローを倒すことができれば、
相手がカードをプレイできなくなることが多いので、
かなりのアドバンテージを稼ぐことができます!

 

■プレイするタイミングが重要なカード

  

 

 

・音声投射
下の図のように、①・②・③方向にいるユニットの攻撃を引き付けることができます。
隣にいる味方ヒーローを守ったりタワーへの攻撃を守ったりと、
敵ユニットの攻撃を引き付けることができます。

 

 

 

・ライトニングストライク
2マナで敵タワーに6点ダメージを与えるという効果で
直接ダメージが欲しい場面で強みを発揮します!

この手のカードによくあることですが、
このスペルを打っても盤面を取られてしまったら
6点以上のダメージが自分のタワーに入ってしまいます。

つまり、このカードをプレイするよりも先に、
ユニットをどんどんプレイしていったり、
除去スペルを使ったりして盤面を取ること優先するべきです。

強みを発揮する場面としては、
あと6点以下で、敵タワーを落とせるタイミングです。
トドメの一撃に使うのが、もっとも効果的になります。

 

 

・次元間ポータル

近接クリープを3体召喚できて、横にユニットを広げられるのはとても強いです。
ただ、近接クリープは攻撃力が低く
敵タワーや敵ユニットに大きなダメージを与えることはできません。

このカードが最も光るタイミングは、
攻撃の高い敵ユニットから自分のタワーへ攻撃が通ってしまう局面で、
壁の役割をするときです。

Artifactは基本的に貫通してタワーへダメージを受けないので、
敵にユニットの前に近接クリープを召喚するだけで、
どんなに大きなダメージでも1回耐えることができます。
終盤にあと 一ターンだけタワーを守りたいって局面で活躍してくれます。

 

■ほかのレーンに影響を与えられるカード

  

Artifactは基本的には他のレーンへダメージを与えたり
増強したりするカードは少ないです。
なので、レーンをまたいで影響を与えることができるカードは重宝されます。

 

・イグナイト

このカードはマジで強いです。
強いポイントとしては次の3つです。

①青ヒーローがいないレーンにも設置できる。
(レーンをまたいで設置できる。)

②だいたい暇になってしまう1ターン目にも3コストなのでプレイすることができる。

③毎ターン『アクションフェイズ前に』貫通1ダメージを与えられる。
『アクションフェーズ前』というのがとても強い!
この1点でユニットが倒せれば、
バトルで味方ユニットがダメージ受けることもないし、
タワーへ攻撃を通すこともできるし、
敵ヒーローが倒せればカードをプレイさせることも封じます。

 

・かすり弾

除去スペルの中でも2点ダメージと与えるダメージは少なめですが、
他のレーンに飛ばせるため、とても強力なカードです。

最も強いプレイングとしては、
トップレーンから、ミドルレーンやボトムレーンの敵ヒーローを倒せる場面です。

ヒーローの配置が終わった直後トップレーンから、
ミドルレーンやボトムレーンの敵ヒーローを落とすことができれば、
このラウンドで、相手の使えるカードを制限することができ、
大きなアドバンテージを得ることができます。

 

相手の思考の外側から、ダメージを影響を与えられるため、
レーンをまたげるカードのプレイングによって
勝率は大きく上がるでしょう。

 

意識するプレイングは?

一言でいうと、

除去スペルの使い方です‼

 

相手にカードプレイされる前に、
除去スぺルで相手のヒーローを倒すことができれば、
そのレーンの制圧に大きく近づきます。
レーンを飛び越えた除去や、
パスをうまく使って次レーンで先行を取って除去すること
相手にやりたいことをさせないプレイングが求められます。

 

さいごに

いかがだったでしょうか。

今回は、『赤・緑ブローラー』デッキに引き続き、
『青・黒コントロール』デッキのカードとプレイングを紹介しました。

こちらのデッキも、
Artifactを始めたばかりのプレイヤーが
最初に使うことが多いデッキですので、
参考にしていただけたら嬉しいです!

『赤・緑ブローラー』デッキのカードとプレイングを紹介はこちら↓

【Artifact】初心者必見!『赤・緑ブローラー』デッキ解説【アーティファクト】

 

Artifactの魅力をまとめた記事もこちらにありますので、
ぜひチェックしてみてください。

【DCG】デジタルカードゲームArtifactはココがすごい!【TCG】

では、カケルでしたー

おすすめ記事

1

こんにちは!カケルです! 日本時間11月29日にリリースされたデジタルカードゲーム『Artifact』の3つの魅力を紹介!     開発・運営チームがすごい! なんといってもArt ...

-Artifact

Copyright© Crypto Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.