Artifact

【Artifact】初心者必見!『赤・緑ブローラー』デッキ解説【アーティファクト】

更新日:

こんにちわ、カケルです!

今回はArtifactを始めたばかりの人が最初にしようするであろう
『赤・緑ブローラー』デッキのカードとプレイングを解説したいと思います。
(Artifactを購入すると一緒についてくるデッキです)

 

 

『赤・緑ブローラー』デッキの特徴は?

まずは、デッキリストがこちら!
※カードがすべて見られるように編集しています。

 

 

こちらのデッキはユニットを強化して、攻撃力と守備力を高めることで
相手をビートダウンしていくデッキになっています。

相手のカードをみて、もっともバリューの高い瞬間
こちらのユニットを強化して行くプレイングが求められます。

 

キーカードは?

■強化カード

  

 

なんといってもこのデッキの特徴は強化カード!
強化カードには効果が続く長さに違いがあります。

 

・防御体勢
『このターン』…このカードをプレイしたレーンのバトルが終了するまで。

・攻撃の構え
『このラウンドの間』…トップ・ミドル・ボトムが一巡するまで。

・アヴァーナスの祝福
『修正』…このゲームが終了するまで。(ヒーローなら泉から復活しても効果は残る。)

 

これらの効果継続時間まで考えて、
もっともバリューの高いタイミングで、プレイする必要があります。

 

■プレイするタイミングが重要なカード

  

 

 

・新たな指令
下の図のように①・②・③方向のいずれか方向へ攻撃対象を変更することができます。
後一押しで倒せるユニットが隣にいる!ってときに効果的です。

 

 

 

・一掃攻撃
クリーブという言葉がわかりづらかったので、図解しました。
このカードの『クリーブ4』とは
下の図の①・③方向に4点ダメージを与えるという意味です。
もちろん②方向への通常攻撃もあります。

①・②・③方向すべての敵ユニットが配置されているときに、
このカードをプレイするとかなり効果的です。

 

 

 

・反逆者のおとり
これは個人的にかなりいいカードだと思っています。
次のバトルで倒されてしまうヒーローの身代わりになったり、
高い攻撃力を持つ味方ユニットと入れ替わってタワーに攻撃を通したり、
テクニカルなプレイができるカードとなっています。

このカードの使い方で、勝敗が決まるといってもいいと思ってます。
(言い過ぎかな。。)

 

■適当に投げても強いカード

 

この『赤・緑ブローラー』デッキには適当に投げても強いような、
高コストのパワーカードはこのカードくらいです。

オーガの徴集兵がプレイできれば、
コスト的にプレイがそもそも終盤であることと
高いスタッツのため、
ほぼゲーム終了まで、生き続けます。
プレイできるときにできるだけ早くプレイしたいカードですね。

 

意識するプレイングは?

前章でも何度も説明していますが、一言でいうと

強化タイミングです‼

 

このデッキには、1度不利になった盤面を一気に返せるカードはないので、
場に出ているユニットを大切にして、
コツコツとアドバンテージを稼ぐ必要があります。
そこで、最も重要なプレイングは強化タイミングですね。
相手の動きに合わせて、効果の継続する長さが違う強化カードを
最もバリューを高く使い分けていくプレイングが求められます。

赤色って『力こそパワー』っていうか。
脳筋なデッキだと思われがちかもしれないですが、
相手の動きに合わせたプレイングが求められています。

 

さいごに

いかがだったでしょうか。

今回は、おそらくArtifactを始めたばかりのプレイヤーが最初に使う
『赤・緑ブローラー』デッキのカードとプレイングを紹介しました。

参考にしていただけたら嬉しいです!

同じく購入時についてくる『青・黒コントロール』デッキの
カードとプレイングも
紹介しています!

【Artifact】初心者必見!『青・黒コントロール』デッキ解説【アーティファクト】

 

Artifactの魅力をまとめた記事もこちらにありますので、
ぜひチェックしてみてください。

【DCG】デジタルカードゲームArtifactはココがすごい!【TCG】

では、カケルでしたー

おすすめ記事

1

どうも、カケルです。今回は、SHOWROOM社長である前田裕二著の『メモの魔力』という書籍を紹介します。 この本の魅力は大きく3つあります。それは、  ・実践的なメモ技術の解説  ・読者のモチベーショ ...

-Artifact

Copyright© Crypto Blog , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.