仮想通貨を始めとしたビジネス情報を整理する

Crypto Blog

OCN 仮想通貨

Odyssey FAQガイド 翻訳してみた【OCN】

更新日:

どうも、オデッセイちゃんです。

先日、Odyssey公式twitterより、FAQガイドが公開されました

FAQとはFrequently Asked Questionsの略で、

日本語でいうところの”よくある質問”になります。

せっかくですので日本語バージョンを作ってみました。

OdysseyプロトコルFAQガイド v1(日本語ver)

Q.Odysseyとは何ですか?

OdysseyはOdyssey Protocolを指し、OCNが以下の目的を果たしながら動作するブロックチェーンプロトコルです。

”プロトコル”とは

日本語でいう規定です。

つまりOdysseyとは、

OCNが動作するブロックチェーンの規則や仕組みのことを指しています。

 

Q.Odysseyの目的は何ですか?

Odysseyの目的は、

次世代の分散型シェアリング経済とピアツーピアエコシステムを構築することです。

Odysseyは、

  • 全体的な運営コストを削減し
  • 市場の効率を高め
  • グローバルシェアリング経済とピアツーピアエコシステムにおける
    製品とサービス提供者の利益を向上させること

を目指しています。

Q. Ocoinとは何ですか?

Ocoin、またはOCNは、オデッセイプロトコルと今後のメインネットリリースで利用されるERC20トークンです。

ERC20 とは?
Ethereum Request for Comments: Token Standard #20の略
イーサリアムによって技術的な仕様を統一したトークンのこと

 

Q.walletにOCNを追加するには? またOCNのアドレスは何ですか?

MEW(MyEtherWallet)命令:

  • カスタムトークンを追加する(Add Custom Token)
  • アドレス:0x4092678e4E78230F46A1534C0fbc8fA39780892B
  • シンボル:OCN
  • 小数点以下:18

 

Q.OdysseyはTRONとどのように提携していますか?

TRONは、パートナーのトークンたちがエコシステム内で相互運用できるように基盤を設定しています。

この場合OCNはTRONエコシステムにおける製品、サービス、およびコンテンツプロバイダ内で利用できるようになります

 

Q. OdysseyとObikeとはどのように提携していますか?

OdysseyのチーフアドバイザーであるYi Shi は、

22カ国で利用されている自転車共有事業であるObikeの創設者です。

Odysseyの中心的な焦点とビジョンをシェアリング経済とすることで、

ObikeはOdysseyエコシステムにおけるシェアリング経済の製品及びサービスの先駆者となります。

ObikeはOdysseyの信用ベースのプロトコル全体に直接統合され、

最終的にOCNをインフラストラクチャ内で支払い形態として利用します

 

Q. Odysseyの最高顧問は誰ですか?

Yi Shiは、Odysseyの最高顧問であり

Odysseyの戦略的パートナーシップで、東南アジアとヨーロッパで最大の自転車共有プラットフォームであるObikeの創設者でもあり

いくつもの成功を収めた起業家であり

シェアリング経済における偉大な先見者です。

 

Q. Odysseyのプロジェクトリーダーは誰ですか?

Sophie Guan氏です

ソフィー氏はシンガポールに本部を置く世界有数の自転車共有会社"Obike"の前プロジェクトリーダーです

ソフィーは長年の技術開発、国際ビジネス関係、ビジネス開発経験を有しています

 

Q. Odysseyは将来のどのような取引所に上場されますか?

取引所リストアップの手続きは厳格なNDAと専門的な礼儀を必要とします

Odysseyは、現在多くの有名な取引所に存在します

しかし、Odysseyはトークンに最もプラスの影響を及ぼす可能性のある取引所についての

議論及びリストアップを継続して行っていきます

NDA・・・Non-disclosure agreementの略。秘密保持契約

 

Q.いくつのトークンがあり、どれくらいのものが流通していますか?

総額100億のトークンが作成され、60億が循環供給されます。

トークンセールの段階にて40億分利用可能になりました。

40億のうち20億2018年4月22日まで取引移転のためにロックされています。

残りの40億(現時点では未循環)は、Odysseyプロジェクトの開発、基礎運営、エコシステム開発のためのインセンティブプールなど、さまざまな予算によって割り当てられています。

 

Q.Odysseyのロードマップはどのようになっていますか?

フェーズ1:MVP実現(2018.2〜2018.10)

MVP・・・Minimum Viable Product 実用最小限の製品

・Ocoin Wallet

・Odysseyシェアリングエコシステムのための信頼ベースの共通プロトコル

・シェアリング経済参加者への報酬制度

・Odysseyプロトコルと互換性がある第1の共有経済プラットフォームである "Obike"

 

フェーズ2 - エコシステムの確立(2018.10〜2019.10)

・より標準化された製品やサービス(シェアサイクルなど)から、さらにカスタマイズした商品やサービス(宿泊施設の共有など)のような

 シェアリング経済とP2Pシステムの次なる一手をOdysseyエコシステムに統合します。

 

・Odysseyは、Ethereum Blockchain技術、

 特に高頻度および小量取引における固有の制限に対処する最新のソリューションを採用します。

 

・Odysseyはスケーリングの課題に対処する戦略を採用することも検討します。

例えば、オフチェーンのトランザクションを安全かつ確実に実行することによって、後でこれらのトランザクションをEVMに記録することができます。

私たちは最良のソリューションを利用可能になった時点で採用します。

EVM・・・Ethereum Virtual Machine イーサリアム仮想マシン

 

第3段階 - エコシステムの急増(2019.10〜2021.10)

・共通信用ベースのOdysseyプロトコルを活用し、

 すべてのサブエコシステムを接続するためのデータ及びトランザクションシステムを構築する

 

・AIBig Data Technologyにより活用し、

 市場全体の効率性、ユーザー獲得利益、生態系の健全性を向上させる。

 

Q.OdysseyはTRONのメインネットにいますか?

Odyssey ProtocolはTronのメインネットへの移行を検討しており、Tron Foundationと緊密に協力してインフラストラクチャの利用を検討していきます。

私たちのチームはOdysseyの将来のため、必要に応じて独自のインフラストラクチャーを開発することを含む、可能な限り最良のブロックチェーンインフラストラクチャーオプションを引き続き探求しています。

 

Q.オフィシャルOCNウォレットはありますか?

Odyssey Protocolチームは3月末までにwalletに関する発表を行う予定です。

 

Q. OCNはシェアリング経済においてどのようにその足跡を広げますか?

Odysseyは、P2Pシェアリングエコシステムの将来のための核心ビジョン、技術、目標を共有するトークン及びサービスにおける戦略的パートナーシップを追求し、獲得し続けます。

 

Q. Odyssey Protocolはどこにありますか。

Odyssey Protocolはシンガポールに本部を置いています。

 

Q.Odyssey ProtocolはQtumと提携していますか?

「Odyssey(OCN)では、製品やサービスの効率を高め、
 運用コストを削減する自律的でオープンな市場を望んでいます。
 Qtumとのエキサイティングなコラボレーションは、
Odyssey(OCN)がシームレスでオープンで堅牢なブロックチェーンシステムの
基盤を確立するのを助け、暗号駆動経済の大量採用を可能にします
。」

とOdysseyのプロジェクトリーダー、Sophie Guanはコメントしています。

シームレス・・・敷居が低いということ

 

Q.OdysseyはGrabとパートナーになる予定ですか?

GrabとGrabpayはOdyssey Protocolとまだ直接的に提携していませんが、

Obikeにとって重要な戦略パートナーであり、

Odyssey Protocolの核となる戦略的パートナー及びユースケースプロジェクトです。

将来的に、あらゆる種類のシェアリング経済のコラボレーションの機会を引き続き探求していきます。

 

Q.オデッセイはDATxとどのように提携していますか?

OdysseyとDatxは、新しい広告技術とシステムを活用して、お互いをパートナーとして活用しています。

その広告システムは常に新技術で進歩しており、あらゆるタイプのビジネスの中核モデルであり、

DATxがブロックチェーン広告インフラストラクチャでの使命を築くため、今後も継続的な関係を期待しています。

これらの進歩は、分散型シェアリング経済の未来を構築し続ける中で、Odysseyの成功に不可欠な要素となります。

 

Q.オデッセイの礎石投資家は誰ですか?

  • QTUM財団
  • TRON財団
  • Chandler Guo:Bitcoin&blockchainスタートアップアドバイザーとして有名なエンジェル投資家
  • Yongming Wu:vision+ capital 会長 及び パートナー
  • Lijie Wang:Preangel創設者
  • Justin Sun:TRON財団創設者
  • Yinglan Tan:Sequoia Capital (SEA)の元ベンチャーパートナー
  • Le Xu:Game.com創設者兼CEO
  • ケヴィン・スー:BlockVC創設者
  • Weixing Chen:KuaiDi創設者

まとめ

以上になります!。

基本的に一度記事としてまとめていたことの再確認的なものも多かったですね。

ちょっとイマイチわからなかったって人はこれも合わせて読むとわかりやすいかもです!

【仮想通貨】OCN(Odyssey oCoin)って何?【簡単解説】

何かおかしな翻訳があったりしたらまた教えてくださいな(*´ω`*)!。

おすすめ記事

1

こんにちは、オデッセイちゃん(@OCN_Odyssey)です。 TRON($TRX)やDATxに興味がある方は一度は耳にしたことはあるとおもう Odyssey(OCN)について今日はできるだけ詳しく ...

-OCN, 仮想通貨

Copyright© Crypto Blog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.