仮想通貨を始めとしたビジネス情報を整理する

Crypto Blog

未分類

社内プレゼン資料の作り方 ~シンプルかつロジカルにすべし~

投稿日:

こんにちわ! カケルです!
今回はプレゼン資料作成術について紹介します。

一生懸命頑張って、時間をかけてつくったプレゼン資料でも
うまくロジックが通ってなかったり
話したいことが取捨選択できておらず、ごちゃごちゃしてしまったり
してしまう人は多いと思います。

プレゼン資料作成術のなかでも最も重要な

『シンプルでロジカルな資料作成!~6つの絶対条件~』

を説明します!

※前田鎌利さんの書籍の紹介記事です。

ワンテーマに絞る!

プレゼンテーションをするとなると、
伝えたいことが多すぎて、わかりやすくするために
あれもこれもと情報を付け足したくなってしまいますよね。

しかし、一度にすべて説明すると
決裁者から承認を得ることはどんどん難しくなってしまいます。

一部は決裁者が承認していたとしても、すべて差し戻されてしまう危険性があります。

どこまで合意形成が取れているかが曖昧になってしまうので、
プレゼンをワンテーマに絞ることで小分けにし、
少しずつ陣地を広げていくイメージで承認を勝ち取っていきましょう!

プレゼン資料作成術の紹介に関しても
シンプルで分かりやすくするために
記事を分けて、ワンテーマずつ紹介していこうと思っています。

 

プレゼン資料は7枚前後で!

アメリカの心理学者のジョージミラーの研究によると、

人が一度に覚えられる数は7±2ということがわかっています。
これをマジカルナンバーといいます

電話番号もマジカルナンバーで区切れるようにハイフンが入っています。

このように決裁者の理解を助けるために、

プレゼン資料は7±2にまとめるようにしましょう。

入りきらなかったものはappendix(補足資料)に入れてしまえばいいのです!

 

根拠と結論はセットで見せる!

このように1枚のスライドの左側に根拠、右側に結論を示すことで、
決裁者の『なぜ?』を即時に解消し、理解を助けます。
納得感があるので、承認率を大きく上昇します。

 

なぜ根拠が左で、結論が右なのかはまた次回以降の記事で説明します。

気が付いた人もいると思いますが、
ひとつ前のマジカルナンバーのスライドも
根拠と結論がセットになっています。

 

プレゼンのシナリオは1つだけ!

大きく2つのセクションに分かれます。

それは①現状報告パート②提案パートです。

①現状報告では
現状どんな課題があって

なんで

そうなってしまっているのか原因を示します。

このままではやばい!
ってことをロジカルに伝えることが重要です。

それで

②提案パートでは
解決策を示し、

すると

どのような効果があるのかを説明します。

シナリオはこれだけ!

 

 

解決策は吟味しろ!

やはりここが一番重要。

示した解決策が
本当に利益を出し
実現可能性が高く
企業理念とあっているか

この3つが満たされなければ
決裁者の承認はありえません。

 

提案は2択で選ばせる!

プレゼンテーションは決裁者から承認を得られなければ失敗に終わります。
なんとしても、解決策として提示したものを承認させなければなりません。

ここでは承認率を上げるためのテクニックを紹介します。

そのテクニックとは、

『解決策は2択で選ばせる!』

です。

 

■もし解決策が一つの場合、、、
心理的には、その解決策を

『選ぶ』 または 『選ばない』

もっといいものがあるのでは?
というようになってしまいます。

しかし、

■もし解決策を2つ示した場合、、、

『ブログでPVを増やすか』 または 『AirdropでPVを増やすか』

心理的にはどちらの解決策を選ぼうか
というようになります。

解決策を2つ示す場合のテクニックは次の2つ

①全く異なる解決策を並べないこと
比較できないような解決策は並べない!

②メリット・デメリットを同時に示すこと
どちらの解決策のほうが良いかを分かりやすくする。

これらを守ることで、決裁者の承認率はぐっと高まります

ぜひ試してみてください!

おさらい!

いかがだったでしょうか?
今回はプレゼン資料の作成術で最も重要な
『シンプルでロジカルな資料作成術』について紹介しました。

具体的には次の6つのテクニックです!

シンプルでロジカルな資料作成術
1.ワンテーマに絞る!
2.プレゼン資料は7枚前後で!
3.根拠と結論はセットで見せる!
4.シナリオは1つだけ!
5.解決策の吟味しろ!
6.提案は2択で選ばせる!

これらのテクニックをマスターして、
短時間で最大の承認率を手に入れましょう!

 

今回紹介した内容は、
ソフトバンクの社内プレゼンで孫正義社長から
「一発 OK」を連発した前田鎌利という方の書いた
『社内プレゼンの資料作成術』という書籍のほんの一部です。
もっと詳しく内容を知りたい方は実際自分で読んでみるといいと思います。
私はとても勉強になりました。

また近いうちにこの続きの記事も書きたいと思います。
では、カケルでしたー。

 

おすすめ記事

1

こんにちは、オデッセイちゃん(@OCN_Odyssey)です。 TRON($TRX)やDATxに興味がある方は一度は耳にしたことはあるとおもう Odyssey(OCN)について今日はできるだけ詳しく ...

-未分類

Copyright© Crypto Blog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.