仮想通貨を始めとしたビジネス情報を整理する

Crypto Blog

仮想通貨

記憶に刻め!確実にアウトプットできるすごい読書術!

投稿日:

こんにちは、カケルです!
メンタリストDaiGoさんのニコニコ生放送備忘録です。

今回のテーマは

「1度の読書で記憶に残す読書術」

です!

 

本を読んでいてもなかなか記憶できていなく、
アウトプットできないことってありますよね。

最後まで読んだあと

『あれ、結局何が書いてあったんだっけ?』

って感じることありませんか?

身についた知識を実践できなければ、
それは本を読んでないも同然。

今回は、1度の読書で記憶に刻み込み、
実践につなげる6つの方法を紹介します。

 

1.Predicting(プレディクティング)

記憶に残す読書術は、
本を読む前が重要です。

"Predicting"とは、『予測する』ということです。

本の タイトル ・ 目次 ・ 帯 から
内容を予測します。

予測することで、何がよいかというと...

本を読み終えたとき
自分の予測と実際の内容にギャップが生まれます。
そのギャップが記憶に刻むために必要なんです!

サプライズっていつまでも記憶に残りますよね。
その効果を利用しています。

重要なことは、具体的にどのようなギャップがあったのかを具体的にすることです。

なので、本を読む前の予測を頭の中だけでやらず、記録しておくことをおすすめします。
頭の中だけでやってしまうと、
人は都合の良いように記憶を捻じ曲げてしまう特徴があります。

本を読む前にササッとツイートしておくといいと思います。

 

2.Visualizing(ビジュアライジング)

この方法は、本を読みながら行います。

"Visualizing"とは『視覚的に想像する』ことです。

本を読みながら内容を頭の中に思い浮かべます。
ストーリーを"Visualizing"することが重要です。

ビジネス書は何冊読んでも記憶に残らない。
でも、小説や映画は記憶によく残り、人に説明することも簡単ですよね?

小説以外の本でも同じようにストーリーを"Visualizing"しましょう。
具体的には、論理構造を絵でイメージすると良いでしょう。

ビジネス書を読んだあとの状態は、
知識の部品を蓄えた状態です。

それらの部品の関連を理解することで、
人に説明できるくらいの本当に使える知識となります。

 

3.Connecting(コネクティング)

この方法も本の内容を関連付けるテクニックです。

"Connecting"とは、『結びつける』ということ。

 

ほかの知識と結びつきがない知識は
脳に必要のない記憶だと脳認識されてしまいます。

記憶に残すために、
具体的に、本の内容を次の3つと結びつけながら読んでいきます。

①TEXT TO TEXT
過去に読んだことのある本と結びつける。

②TEXT TO SELF
過去の自分の経験と結びつける。

③TEXT TO WORLD
世間で起きている事象と結びつける。

 

重要なことは、
TEXT ・ SELF ・ WORLDと
どれくらい近い内容なのか
どれくらい遠い内容なのか
考えて結びつけることです。

常にどれに結び付けられるかを考えながら読むと、
記憶の残ります。

 

4.Summarizing(サマライジング)

"Summarizing"とは『要約する』ということなのですが、
本を読む前にやります!

本をパラパラとめくり、
目についたキーワードから、
「ようするにこういうことが言いたいんだよね」
とまとめます。

この方法は、
細かく読みすぎて積読になってしまう人にとおすすめの方法です!

 

すべての章をまとめてから、
読み始めることで、
この本のどこに重要なことが書いてあるかが
分かっている状態から読み始めることができるので、
効率よく読み進めることができます。

 

5.Questioning(クエスチョニング)

"Questioning"とは、本の内容を自分に問う方法です。

以下に示す。質問項目を答えるだけで、
記憶に残る読書ができるというものです。

質問項目は多いですが、
Twitterに書けるくらいの短さで、
1冊ごとに答えていくことで、
頭の中が整理されます。

(1) 問題意識は何か、その解決策は何か ?

(2) どのようにはじまり、どのようにおわったか ?

(3) 一言で何を学んだか ?

(4) キーポイント、コンセプトから重要なことは何か ?

(5) 図解、用語集から何を学んだか ?

(6) ほかの本と似ているところと違うところは何か ?

(7) 読んでどんな感覚になったか ?

(8) この本はなぜ大事なのか ?

(9) 作者の意図は何か ?

(10) この本にタイトルをつけるとすると ?

(11) 専門用語について作者はなんと言っているか ?
(何を目的に専門用語を使っているのか)

(12) 1つだけ章をピックアップして、サマリーを書く ?

(13) 前書きは本全体を理解することに役立ったかどうか ?
(どうすればもっと役に立つようになったか)

(14) 本を面白くするためにどんな工夫があるか ?

(15) 前書きでどんな工夫があるか ?

(16) 作者の主張のどこに賛成できるか、その理由は ?

(17) 特徴的な部分はどこか ?

(18) 終わり方がよかったか。それはなぜか ?

(19) テーマを説明するために、どのような例をだしているか ?

(20) 最も重要な一文はどれか、その理由は ?

(21) どんな特別な言葉を使っているか ?

(22) 自分に刺さった言葉はどこか ?

 

「ちょっと多くて大変だなー」
って思う方も多いと思います。

そんな方も、全部やらなくてよいので、
抜粋して、2つ3つ答えてみるだけでも
効果はあると思います!

 

6.Infilling(インファイリング)

"Infilling"とは『行間を読む』というものです。
この方法も本を熟読する前に行います。

具体的には次の2つの方法があります。

①イメージリーディング
イラストやグラフ・図だけ見てどんな内容かを推測する方法

②プレレーディング
各セクションの1文だけを読んで予測する方法です。

時間がないときでもさっと読んで、
本全体の内容を把握することができます。

おさらい!

いかがだったでしょうか?
今回、紹介した6つの方法はこちら!

1.Predicting(プレディクティング)
予測する
2.Visualizing(ビジュアライジング)
想像する
3.Connecting(コネクティング)
結びつける
4.Summarizing(サマライジング)
要約する
5.Questioning(クエスチョニング)
問いかける
6.Infilling(インファイリング)
行間を読む

小説の内容はよく覚えていて説明できるけど、
ビジネス書の内容はうまく説明できないって人は多いと思います。

そんな人たちに、これらの方法を試してもらい
効果を実感してもらえればうれしいです。

読書を習慣化させるには、正しく計画を立てることも必要です!
こちらの記事もご参考ください。

立て方が間違っていた!必ず実行できる計画の5つのポイント

では、カケルでした!

 

おすすめ記事

1

こんにちは、オデッセイちゃん(@OCN_Odyssey)です。 TRON($TRX)やDATxに興味がある方は一度は耳にしたことはあるとおもう Odyssey(OCN)について今日はできるだけ詳しく ...

-仮想通貨

Copyright© Crypto Blog , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.